2013年06月21日

農林水産大臣賞

こんにちは、出来るだけタイムリーに須永さんの捕獲情報を
お伝えしておりますこの企画もそろそろ一ヶ月となりました。
この時期は、餌が豊富なため毎日捕獲とはなりませんが、
一年で数頭しか捕獲できないかたも多いようですので、大変な捕獲テクニックと言えるでしょう。

下記の写真は、農林水産大臣賞個人の部を受賞された際の写真です。
DSCF3554.JPG

須永さんの檻は 第51回栃木県発明展覧会で特許庁長官奨励賞を受賞している
安全で捕獲率の高いイノシシ捕獲用の組立式箱檻です。

本ブログで掲載されている写真に写っているのがそうです。

先日も、千葉県で猪被害があまりにひどくて畑をやめたという方が知り合いにいるので
話を聞いてやってくれないかと相談があり、今度話をお聞きする事になっています。
どうも、被害は確実に増えているようですね。
電気柵やフェンス金網などで防ぎ、捕獲にて個体数を減らすという両建てで
行かないと難しそうだな〜と感じています。

スタッフY


posted by アポロちゃん at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 須永重夫 イノシシ捕獲情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69780706
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック