2012年12月02日

12月になりました

今年は中々ブログ更新も出来ませんでした。
来年はもっともっと有効な情報を提供していきたいと思っています。
先月は箱根でイノシシに人が襲われましたし、日本中の各地で鳥獣被害が増えていますね。
鳥獣被害対策の補助金が出ていますが、意外と個人で対策している分は、地域によって違う為に面倒がっている農家さんもいらっしゃるかもしれませんね。
我々にご相談頂ければ細かいご案内をさせてもらっていますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
電気柵、金網フェンス、箱ワナ、くくりわななど、有効な対策で被害を防ぎましょう。
スタッフY
posted by アポロちゃん at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの声

2012年09月13日

舗装道路の脇で「ハクビシン」

写真を撮ってくるのを忘れてしまったのですが。 先日、栃木県宇都宮市のイチゴ生産農家にてお話を伺った際、ハクビシンの被害があるとの事で10棟ほどのビニールハウスの周りに、非常に低い位置で三段の電柵がぐるりと設置してありました。舗装道路の脇で、車もそれなりに通る場所ですが、ハクビシン等の小動物が出没しているようです。「このあたりでも、ハクビシンが出るから電柵で対策をしてますよ。」との事でした。思った以上にハクビシン等の小動物の被害が増えているようですね。 スタッフY
posted by アポロちゃん at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの声

2012年09月08日

岐阜県中津川市 農家 NA様

イノシシの被害は、じゃがいもなんか一気にやられる。
稲なんか、せっかく実った田んぼを荒らしてしまうのと、
稲に獣の臭いがつくんですね。
そうすると米にしてもにおいが取れなくて販売できないし、
自分で食べるのも嫌ですね。一つの田んぼが入られると
ダメになってしまう。

イノシシの季節になってどこかでイノシシが入ったよ、って
事になると何か防護策をしなかったら皆さん不安じゃないですか。

田んぼ電柵1.jpg

エリアシステムをやっておけば、今まで入られた事は無いですから、
よそで入られてもウチは大丈夫と安心して眠れますよね。

田んぼ電柵2.jpg
posted by アポロちゃん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの声